初めての方へ
Passenger airplane taking off in bright cloudy sky. Wide-body commercial airliner over blue sky. Vacation, aviation, travel concept

自己紹介

はじめまして、当サイト管理人の岡本信吾です。
私は公認会計士・税理士として、多くの企業の会計・税務に携わってきました。
その中で、最近殊更に多く聞くのが海外移住の相談です。

2020年2月より端を発したコロナウィルスの影響により、日本経済は大きな打撃を受けました。
対面での打ち合わせは減り、ビデオ会議となり、会食や接待なども制限されました。

同時に、働き方も大きく変わりました。

今までは出社することが当たり前、副業は禁止、一つのところに長く勤務するという価値観から、
テレワークでもOK、副業推進という風に方向転換しました。
働く場所も自分で選べるようになり、パソコン1つあれば時間に縛られずに働けるような働き方も出来るようになりました。

そういった中で、海外に移住したいと考える方もかなり増えてきました。

理由はさまざま、子供の教育のため、自分を試したいため、物価が安いため、気候や文化が好きなため…などですが、さけて通れないのは「税金」の話です。

ただでさえ税の話はだれに聞いてよいかわかりませんし、かつ人によってひとりひとり内容も大きく異なります。
国によっても、その成り立ちによって税制は大きく変わります。

こういった中で、グローバルに活躍できる経営者・フリーランスのために応援出来ることは何かできることはないかと考えたときに私は「移住の税金の不安をなくす」ことではないかと考えました。

国際会計は会社員時代から多く経験しているものの、世界各国の税制についてはまだまだ勉強中です。
このサイトは、私自身も海外移住を検討しており、そこで学んだことをアウトプットする意味も含んで作っております。

皆さまのお役に少しでも立てれば幸いです。

 

海外移住支援.netとは?

海外移住をお考えの経営者や投資家、個人事業主のためのサイトです。
日本からの移住先として人気の国々について、税制の面からとりまとめを行いました。
まずは、以下の記事を見ていただければだいたいの流れが分かると思います。

まず最初に読んでおくべき記事4選

最後に

海外移住の税金は、間違ってしまうと大きな痛手を負ってしまいます。
居住者判定、タックスヘイブン対策税制、移転価格税制。最近だと仮想通貨に関する税制の違いなど。

こういった税務上のリスクを未然に防ぐことで、安心して海外にいけるようにサポートしていきます。

  • これから海外に移住を考えているが、どこの国が良いかわからないため教えてほしい。
  • 日本と海外の税金についてどのように考えたらよいか、相談したい。
  • 税務署に何か言われないか心配だ。
  • 現地での税理士を紹介してほしい。

など、お困りことについては是非ご相談ください。

おすすめの記事